現在進行形「ing形」の作り方

動詞の現在進行形(ing形)の作り方と一覧チェック

動詞の現在進行形(ing形)の作り方には3つのパターンがあります。
一部例外もあるので、例外も含めてまとめました。

 

動詞の現在進行形「ing形」の作り方

ノーマルタイプ:語尾に「ing」をつける
原形現在進行形意味
flyflying飛ぶ
playplaying(スポーツを)する、遊ぶ
singsinging歌う
readreading読む
washwashing洗う
speakspeaking話す
studystudying勉強する
startstarting始まる、出発する

 

語尾が「e」 ⇒ 「e」を取って「ing」をつける
原形現在進行形意味
havehaving持っている
givegiving与える
makemaking作る
comecoming来る
writewriting書く

【覚えておきたい例外単語】
lie(横たわる)の現在進行形は lying

 

語尾が「短母音+子音」 ⇒ 語尾の子音を重ねて「ing」をつける
原形現在進行形意味
runrunning走る
cutcutting切る
getgettingを得る、到着する
swimswimming泳ぐ
stopstoppingやめる
dropdropping落ちる
beginbeginning始める
forgetforgetting忘れる

【覚えておきたい例外単語】
visit(訪問する)の現在進行形は visiting(語尾の子音を重ねない)

 

まとめ:動詞の現在進行形(ing形)の作り方
  • ノーマルタイプ:語尾に「ing」をつける
  • 語尾が「e」 ⇒ 「e」を取って「ing」をつける
  • 語尾が「短母音+子音」 ⇒ 語尾の子音を重ねて「ing」をつける

 

この単元の問題演習はコチラ

問題:現在進行形「ing形」の作り方

効率的に勉強しよう!

page top